富士製作所

カタログ・取説・部品表一覧

カタログ・ 取説・部品表一覧
導入事例

グループ販売会社
株式会社富士製作所

本社・東日本営業部
104-0033
東京都中央区新川2-13-11
内田ビル5階
TEL:03-3555-3031

西日本営業部
564-0051
大阪府吹田市豊津町2-1
第2中田ビル 703
TEL:06-6193-3101

営業管理課(お客様窓口)
929-0101
石川県能美市赤井町は195
TEL:0761-55-0253
FAX:0761-55-3519

お客さま専用ダイヤル
:0120-57-0253

グループ製造・開発会社
富士MFG株式会社


929-0101
石川県能美市赤井町は195
TEL:0761-58-0383
FAX:0761-58-1881

 

 

荷重表記変更の解説

 

この度のモデルチェンジの要旨は、安全を第一に従来の仕様を一から見直し、使用ワイヤーは
クレーン構造規格第54条の3.55倍以上の安全係数を取ることとし、
本体はそれ以上の安全率 を確保する様、仕様・構造の見直しを行いました。
 
その結果従来の機種より表記容量を落と さざるを得ない機種も出てきました。

 今回のモデルチェンジによる荷重表記が変更となった機種は下記3容量の機種です。

 

 (従来荷重表記)   (新型荷重表記)
1.1000型 定格荷重1000kg用(PNW・PSW・PRW・SSW・PZW型等) → 950N型 最大荷重950kg
2.2000型 定格荷重2000kg用(PNW・PSW・PRW・PZW型等)  → 1500N型 最大荷重1500kg
3.3000型 定格荷重3000kg用(PNW・PSW・PRW・PZW型等) → 2100N型 最大荷重2100kg

            

参考までに新旧比較表を記します。

 

  使用ワイヤ安全係数新旧比較

 ワイヤ(6×37A種) ウインチ旧型 ウインチ新型
ロープ径 破断値kN  定格荷重
(ドラム1層目)Kg
 安全係数  最大荷重
(ドラム1層目)Kg
 安全係数
8 34.0 1000 3.47 950 3.65
9 43.0 2000 2.19     
10 53.1      1500 3.61
12 76.5 3000 2.60 2100 3.72

尚荷重表記は落ちておりますが、安全率を勘案した強度に関しましては下記計算式によって

判るように強度は上がっております。

 

3,000kgx2=6,000kg < 2,100kgx3.55=7,455kg

2,000kgx2=4,000kg < 1,500kgx3.55=5,325kg

1,000kgx2=2,000kg <  950kgx3.55=3,372kg

TOP電動ウインチ小型電動ホイスト・小型電動チェーンブロック手動ウインチチェーンレバーホイスト会社概要環境問題

富士製作所グループ[株式会社 富士製作所・富士MFG 株式会社] Copyright (C) 2012 富士製作所グループ:Fuji group All Rights Reserved.